平静と情熱のはざまで(chiko's blog)

dankeivo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Ivica Vastic ( 6 )


2008年 09月 30日

Ivo,ich wünsche dir alles Gute zum Geburtstag!

http://www.nachrichten.at/lask/738084

そのヤングマンはいいサッカーをする
LINZ:ごきげんよう、イヴォ!今日はイヴィツァ・ヴァスティッチの39歳の誕生日。この
LASKのキャプテンはすでに土曜日自らにプレゼントをした。カプフェンブルク戦2:0の勝利で1点目をアシストし、2点目を自ら決めた。

敗北したカプフェンブルク監督ウェルナー・グレゴリシェから大きな賛辞が送られた。
“イヴィツァ・ヴァスティッチ個人の優れた資質がこの試合を決定づけた。”このベテランはフローリアン・クラインに1点目を上手くアシストし、彼はオフサイドポジションではあったが決めた。(21)2点目はトーマツ・ヴィジロのアイディアのあるアシストを冷静に活かした。(53)

ヴァスティッチとミヒャエル・バウアーは39歳である。“彼らは毎日プロとして考え、暮らしている。彼らは良くトレーニングし、自らの身体に気を配る”とアンドレィ・パナディッチ監督は語る。バウアーはこのシーズン終わりに引退するだろうが、ヴァスティッチはそのことをまだ考えていない。“私はキャリアの最後にはかかわらない、私はすべて成り行きにまかせて傍観している。”パナディッチはヴァスティッチにもっと長くピッチの上での手助けとしてみて欲しいのだが。“このヤングマンはなおずっと素晴らしいプレーをする。”とほくそ笑んで語った。“彼はフィットする限りはプレーしなければいけない。”なぜならLASKはヴァスティッチから学ぶのは彼のプレーの資質だけではない。パナディッチ:“彼は選手仲間たちと常に話し合っている。彼らは話し合いのたびにそこから何かを学んでいる。”

家族と祝う
本日選手たちはオフである。ヴァスティッチは彼の祝日を義務なし(試合、練習なしという意味?))で祝う。“私は誕生日を身内だけで過ごす。それは私にとって最も好ましいことだ。“妻アンニ、息子たちトニ、ティン、娘ララとともに。彼は何を望むのか?“健康”LASKのためには?3連勝をさらに伸ばすこと。ヴァスティッチ:我々はカプフェンブルク戦上手くプレーした。このような試合をまずは勝たなければならない“なぜならLASKは優勢というわけではなかった。立ち上がりの不安定さを含めてカプフェンブルクはよかった。

数多くの若いLASKの選手たちにとってヴァスティッチは選手仲間と言うだけではない、“兄貴”でもある。土曜日彼は“家族の一員”マリオ・ミヤトヴィッチを叱りつけたようだ。彼は金曜日にRohrbach対LASKアマチュアにプレーしなければならなかった。このFWは来るのが遅すぎ、そのために選手として出るカプフェンブルク戦のため飛んできた(?)
ベンチ入りしたベンジャミン・フロイデンテアラーはロスタイムにリーグ戦初出場した。“特別な気持ち”とこの19歳は語った。このFWは最初のボールコンタクトさえなお待たなければならない。
[PR]

by dankeivo | 2008-09-30 21:12 | Ivica Vastic
2008年 08月 18日

リッピ、ヴァスティッチに感動した

新代表監督カレル・ブリュックナーの指揮のもと、8月20日にニースで親善試合イタリア戦が行われます、ヴァスティッチは残念ながら選ばれませんでした。
ネット検索中イタリア監督リッピのインタビュー記事見つけました。

d0040450_16253878.jpg

http://www.oe24.at/zeitung/sport/fussball/article346452.ece
イタリア代表監督マルチェロ・リッピはインタビューでカレル・ブリュックナー、ユーロ、について話し、オーストリアの何を評価しているのかもらした。

ÖSTERREICH:水曜日ニースでオーストリア戦が行われる。この試合はイタリアにとってどのような意義があるのでしょうか?
Lippi:私個人にとっては特別なものだ、なぜなら私の監督としての最後の試合はワールドカップ2006のファイナルだからね。大変嬉しいよ。

ÖSTERREICH:あなたはオーストリアの代表新監督カレル・ブリュックナーをよく知っていますか?
Lippi:素晴らしい監督だ。彼をよく知っているよ。彼は非常に多くのことを解っていて、経験もある。彼はいい男だ。チームに100%持ち味をもたらすには時間がかかるだろう。

ÖSTERREICH:それからニースでは友人の間で出会いがある。
Rippi:その通り、カレルとともに監督研修に出席し、2006年ワールドカップで我々はまた会った。イタリアはチェコに2:0で勝った。彼の成功を祈るよ。

ÖSTERREICH:あなたはユーロの間オーストリアチームにどのような印象を持ちましたか?
Rippi:あなたがたはホームで素晴らしい人気で、素晴らしい試合をした。ひとはあなたたちの大きなモチベーションと熱狂をみた。あなたがたはコンパクトに試合をしていた。そこにあのヴァスティッチがいた!?

ÖSTERREICH:はい、われわれのチームの年長者、彼はイタリア戦にはいないでしょう。
Rippi:彼は私を感動させた。38歳の彼が見せてくれたことは本当に素晴らしい。ヴァスティッチは経験をおおいに生かし、生き生きとしている。そしてブロンドのフォワード ローマン・キーナストもよく売り込んだ。

ÖSTERREICH:ガリシス、ザウメルとマニンガーはセリエAでプレーしている。このことは彼らにとって大変有利なことでしょうか?
Rippi;もちろん、セリエAは最も強いヨーロッパのリーグだ。成果を収めることは難しい。それを成し遂げることは素晴らしいことだよ。

ÖSTERREICH:ワールドカップ勝者にとってオーストリア戦はどのくらい容易いことでしょうか?
Rippi;(ほくそ笑んで)散歩ではないだろう。
[PR]

by dankeivo | 2008-08-18 16:37 | Ivica Vastic
2008年 08月 05日

診断結果が出ました、ホッ!

LASK公式:
http://lask.at/content/lask/fans/weblog/index_ger.html?category=Medical%20Corner

イヴォに4日間の休み
上顎の血腫

日曜日ザルツブルクでのブンデスリーガマッチで受けたイヴィツァ・ヴァスティッチの負傷は月曜日の検査によって上顎の打撲による内出血と判明した。
コンピュータートモグラフィーの後チームドクターDr ミラン トルヤンは警報解除することができた。骨折や脳震盪は診断されなかった。このLASKのドクターはヴァスティッチに4日間のトレーニング禁止を命じた。それゆえ8月8日金曜日のRiedとのOÖNダービー戦の出場はむしろ不可能であろう。

たいしたことにならなくて良かった♪
無理をせず休養してください。
Gute Besserung!
[PR]

by dankeivo | 2008-08-05 01:32 | Ivica Vastic
2008年 06月 19日

ヒッケルスベルガーは勇気を欠いていた

http://www.nachrichten.at/sport/euro08/699361
元オーストリア代表監督オットー・バリッチの意見

まずグットニュース:オーストリアチームにお祝いを言いたいと思う、彼らの戦い、意欲、働きに。しかしフットボールの目的はゴールを決めること、そのためにはやることが少なすぎた。すでにクロアチア戦の不運な敗北の際にオーストリアチームはよく絡んでプレー出来ているが、シュートを決めることに苦労していることが示された。
この対応には シュートを決めることに卓越した1人ないし2人の選手を指名しなければならなかったのだが・・・

ドイツ戦ではオーストリアチームは前方により若手を起用した。ハルニク、コルクマズ、ホッファー、後からキーナスト、フクス、彼らは平均年齢21歳だ。彼らの中には際立ったゴールゲッターはいない。私は監督だったとき、少なくとも一人の熟練した選手を置いた。いずれにせよ、イヴィツァ・ヴァスティッチ。

なぜオーストリアはイヴォを連れてきたのか?なぜなら彼はゲーム理解力があり、彼のサッカーd0040450_1635689.jpg人生で多くの得点を挙げている。このようは重要な試合でヒッケルスベルガーが最も熟練者を放棄したことは私にはさっぱり理解できない。とりわけイヴォ、ユーロの2試合で切り札として試合に入ったとき、彼は最も価値のある男だった。私はドイツ戦イヴォを最初から、または少なくとも後半から交替すると期待して待っていた。

勿論ヒッケルスベルガーは彼の選手たちを知っている。しかし状況を認識しなければならない。シュートを決めることなしでは勝てない。私はオーストリアチームにもっと巧妙さやリスクを負うことを期待していたのだが。そして確実とはいえないドイツに対して百年に一度のチャンスをみすみす失った!準備段階では私はオーストリア監督をあまり批判しようとしなかった。ポーランドやクロアチアのように大きく成長したセンターフォワードを使わなければならない。彼はシュテファン・マイヤーホファー、マルク・ヤンコを持っていた。オーストリアはユーロでのこのようはタイプの選手がいたら、クロアチア戦で勝ち点1、ポーランド戦で勝ち点3を獲得出来たと確信している。ヒッケルスベルガーはチームに多くの若い選手を組み入れた。しかしユーロの一番のチャンスでは利用されなかった。いったいヒッケルスベルガーはドイツ戦での勝利のためになんで勇気がなかったんだい。いったい何を待つって言うんだい?
[PR]

by dankeivo | 2008-06-19 16:06 | Ivica Vastic
2008年 06月 19日

EUROは素晴らしい体験だった

http://www.nachrichten.at/sport/euro08/oefb-team/699278
d0040450_10521267.jpg
(ドイツ戦後、地元紙のインタビューに答えて)

イヴィツァ・ヴァスティッチ、月曜日ドイツ戦ではベンチで観客でしかなく、何人かのチームメート同様EURO敗退について満足していなかった。

OÖN:代表チームはEUROでよく戦った。敗退はどのようにつらいですか?
Vastic:それは勿論とっても残念だ。可能性は有ったのだが(?)(Es wäre mehr drinnen gewesen)、残念ながら我々は準々決勝に上がることは出来なかった。

OÖN:なぜ最終的に上手くいかなかったの?
Vastic:今はすべてを分析する時間は十分にある。ドイツ戦はクロアチア戦とよく似ていた。
我々は標準の状況(ボールが止まっている状態(?))から失点し、我々自身は攻撃面でよくなかった。

OÖN:あなたは今回(ドイツ戦)ジョーカーとして試合に出なかったことを怒ってはいませんか?
Vastic:怒るとはどういう意味なのか・・これは監督の決定であり、私はそれを受け入れなければならない。

OÖN:あなたの個人的なEURO決算はどのような結果になったの?
Vastic:このEUROは私にとって素晴らしい体験だった。残念ながらさらに前へ行くことは出来なかったが、

OÖN:WC予選でもオーストリアのためにプレーするつもりですか?
Vastic:私を監督が必要とするなら、進んでするだろう。しかし今は1週間の休暇をクロアチアで取るよ。


彼は2010年のワールドカップも見据えているようです。
[PR]

by dankeivo | 2008-06-19 10:54 | Ivica Vastic
2008年 06月 19日

イヴォ伝説は終わらない

2年あまりのブランクの後、とりあえずブログ再開します。


オーストリアのヒッケルスベルガー監督はチームの若返りをはかるため、2年あまりイヴォ(Vastic愛称)を召集しませんでした。
しかし昨年度オーストリアリーグMVPを獲り活躍が目覚しかったため、世間の後押しで最終的に23名に選ばれ、国際舞台への登場に私たちは期待に胸を膨らませておりました。
EUROでイヴォに会える~~~~!
初戦クロアチア戦、イヴォが交替で入ってから流れが変わりました♪
第2戦ポーランド戦も初戦のクロアチア戦同様よく戦っているのにゴールから遠い。
しかしロスタイム、あれはPKではないというご意見もありますが、重圧のかかる場面で見事にゴールを決め、同点に持ち込み、決勝トーナメントへ首の皮一枚つながりました。
第3戦はドイツにとっても負ければ敗退、オーストリアはイヴォに賭け、スタートから、少なくとも後半開始から投入すると思っていたのに・・・・イヴォを使うことはありませんでした。
結局バラックのフリーキックが決勝点になりオーストリアはグループリーグで姿を消しました。残念、残念、残念・・・
私たちイヴォのファンにとっては何故イヴォを使わない????~出ていれば・・・・とフラストレーション
d0040450_1029186.jpg
いっぱいですぅ(悲)
私は1998年WCのチリ戦観てはいないのですが(このとき私の注目はクロアチア、フランス、イタリア)、やはりイヴォはロスタイム同点弾を、またグランパス最終戦でもロスタイム決勝点と奇跡のゴールを挙げているのです。・・・・この感動がいまなお私を惹きつけ、たった1年の在籍にもかかわらず、グランパスファン、日本のファンにイヴォを記憶させている・・・・
また今回もロスタイム同点弾、
そのうえ今大会最年長選手、EURO歴代最年長得点者38歳、38歳と話題を誘いましが(苦笑)しっかり記録に残しています。
イヴォ仙台戦のゴールもJリーグ8500点目でしたね♪
[PR]

by dankeivo | 2008-06-19 10:37 | Ivica Vastic