平静と情熱のはざまで(chiko's blog)

dankeivo.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 11日

LASK ダービー戦に勝利し、首位

前節負傷したイヴォは練習にすぐ復帰し、この試合も出場できるのでは?と思っていましたが残念ながら欠場・・・マイアレブが2得点、ロスタイムに引き離しで勝ちました。
d0040450_1525177.jpg

LASK公式:
http://lask.at/content/lask/aktuell/archiv/2008/august/lask_mit_derbysieg_bundesligaspitze/index_ger.html
LASKはSVリードに2:1でホーム戦勝利し首位に立った
(日曜日終わった時点ではシュトルム、ラピッドについで3位)

8500名の観客はリンツァーシュタディオンで素敵なOÖNダービーを観戦した。両チームとも初めのうちは一つのゴールが成功しなかった。LASKはゲームメーカー イヴィツァ・ヴァスティッチを口実とせざるをえなかった。彼は試合開始1時間前なお個別練習をやっていた。
それに加えてミヒャエル・バウアーは30分後負傷でピッチを去った。

後半になってやっとゴールが決まった。クリスティアン・マイアレブは2得点でインフォルテラー(Ried)を単独敵陣突破で射止めた。PK(66分)とロスタイムの決勝弾(91分)はこのLASKのフォワードのシーズン3,4得点目であった。ストックラサ(82分)に同点とされた後我らのイレブンの勝ちたい気持ちが終盤でこのゲームを決めた。
[PR]

by dankeivo | 2008-08-11 14:57 | LASK


<< リッピ、ヴァスティッチに感動した      診断結果が出ました、ホッ! >>